精子を増やす方法

精子を増やす方法|若かりし頃の精子量を取り戻す

精子を増やす方法

 

精子量を取り戻す方法

歳をとってくると精子の量が減ってきますよね。

 

「精子が少なくなってきたのは歳のせいか」

 

とあきらめるのは簡単ですが、どうして精子が少なくなってくるか、ちゃんと理解すれば、精子の量を増やす方法も習得できます。

 

 

精子の量が減る原因は、絶対的な栄養不足です。

 

 

精子のもととなるものは、アルギニン、亜鉛、セレンと大きく3成分がありますが、日本人に足らないのは、亜鉛です。

 

 

そのため、日ごろから亜鉛を意識して摂取する必要があるのですが、

 

 

さすがに毎日の食生活を意識するほど、あなたも暇ではないと思います。

 

 

そのため、サプリメントに頼らざるを得ないのですが、ただ単純に亜鉛をたくさん取っているだけでは増えていかないのも確かです。

 

 

それにあわせて、アルギニンやセレンなども一緒に摂取することで精子の量を爆発的に増やしていくことが可能となります。

 

 

男性ホルモン量も大事

 

精子の栄養成分についてはご理解いただいたかと思いますが、それ以外にも精子の生成を指示する男性ホルモンの量にも気を配る必要があります。

 

 

当然、歳を取るにつれて、男性ホルモンの分泌量は減っていきますが、その男性ホルモンの分泌量の減少スピードを緩めることができます。

 

 

それが筋肉量の増加であり、脂肪量の低下です。

 

 

これが達成されると男性ホルモンが増えるだけでなく、全身が健康になり、血管も正常化して、勃起力にも良い影響を与えるようになります。

 

 

男性ホルモンの分泌量が増えると、精巣に対し、精子を増産するように強く指示を出すことができるようになります。

 

 

まとめ

 

このように、精子の量を増やす方法としては、

 

 

精子の栄養成分である、アルギニン、亜鉛、セレンを摂取すること、

 

 

そして、精子を大量に生産するように指示する男性ホルモンの量を増やすこと、

 

 

こうすることで必然的に精子を増やすことができるようになるのです。

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ